FC2ブログ

記事一覧

清内路諏訪神社秋季祭典奉納煙火(手作り花火)の中止について

連日豪雨や新型コロナウイルスの暗いニュースばかりです。
九州地方ではようやく雨が落ち着いてきたようですが、岐阜県や長野県も含め各地で甚大な被害が出ています。
また、新型コロナウイルスに関しては今日(7/17)東京都で293人の新規感染者が出たそうです。
清内路では幸いなことに、新型コロナウイルスの感染者は未だに出ておらず、豪雨による災害も小規模なものがあった程度でした。

さてそんな中ですが、恒例の清内路諏訪神社の奉納煙火の季節が近づいてきました。
7月11日に下清内路で、7月12日に上清内路で関係者による話し合いが開かれ、残念ながら今年の奉納煙火は上下ともに中止(関係者による神事のみ開催)ということになりました。
わかるところで、下清内路では昭和36年(三六災害)以来の中止だそうです。

楽しみにされていた皆様には大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
来年以降開催できるようになった時には、多くの方に楽しんでいただければと思います。

最後に、この度の豪雨災害で被災された皆様、新型コロナウイルスに感染された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早く日常生活がもどるようお祈りしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seinaiji2019

Author:seinaiji2019
長野県の南部、下伊那郡の西端にあり、東は飯田市南及び西は阿智村、北は木曽郡南木曽町に接し、東西9.1km、南北9.3kmでほぼ菱形に近い形をしています。
海抜は640mから1,636mで、中央アルプス南部に位置し、北方に兀岳(海抜1,636m)、東方には高鳥屋山(海抜1,398m)、西方は恵那山系に囲まれています。
交通は村をほぼ南北に国道256号線(中津川、茅野線)が走り、これを基幹として道路網の整備が進んでいます。
<平成30年1月1日現在>
【人口】570人(男276人 女294人)
【世帯数】234戸
【高齢化率】41.23%

最新コメント