FC2ブログ

記事一覧

8/4水力発電所工事現場見学会

8月4日(日)に清内路水力発電所の水を流す隧道の工事現場の見学会が行われました。

気温が清内路でも35℃を超える中、40人ほどの参加者が集まりました。
中には村長さんや議員さんも参加していただきました。

現地に行き隧道の構造や掘削の方法について話を聞き、ヘルメットを着け隧道内へ。
8/4中電現場現場見学1

隧道内は奥に行くほどヒンヤリとしていて外の暑さとは比べ物にならない位で、中には「寒い」と言う人もいました。
また、湧水が多く、天井から雨のように水滴が落ちてきて、常に排水していないと水没してしまうほどです。

最深部では約50m先にむき出しの岩盤を見ることができました。
8/4中電現場現場見学3

外に出てからは水を取り入れる堰堤の見学をし、構造についての話を聞きました。8/4中電現場現場見学5

中電の工事はもう3年ほど続きます。また、リニアの工事も始まってきます。
工事による私たちの生活への影響を極力減らし、できるだけ地域にとって有益になるよう注視し、みんなで考えていけたらと思います。
現場見学や説明会は今後もあります。多くの方に出席して頂きたいを思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seinaiji2019

Author:seinaiji2019
長野県の南部、下伊那郡の西端にあり、東は飯田市南及び西は阿智村、北は木曽郡南木曽町に接し、東西9.1km、南北9.3kmでほぼ菱形に近い形をしています。
海抜は640mから1,636mで、中央アルプス南部に位置し、北方に兀岳(海抜1,636m)、東方には高鳥屋山(海抜1,398m)、西方は恵那山系に囲まれています。
交通は村をほぼ南北に国道256号線(中津川、茅野線)が走り、これを基幹として道路網の整備が進んでいます。
<平成30年1月1日現在>
【人口】570人(男276人 女294人)
【世帯数】234戸
【高齢化率】41.23%

最新コメント